最高級人工芝Kターフ商品案内

  1. 最高級人工芝のKターフ » 
  2. Kターフ商品特長 » 
  3. 比べてわかるKターフシリーズと天然芝生の違い

比較してみる、Kターフと天然芝生のメリット&デメリット

お手入れ簡単! 手間もかからず、施工も簡単でリーズナブル!どんな敷地にも対応可能なKターフ。

天然芝生 Kターフ
芝生・施工のコストが
かからない
残土処理等が必要で
コスト高
残土処理等がいらず、
手間が少なくリーズナブル
簡単施工で
工期が短い
下地処理・土の入替等が
必要で工期が長い
下地・整地・排水処理のみ
なので工期が短い
お庭のリフォームに最適 敷地条件等により異なります 狭小地でもおすすめです
お手入れ簡単 こまめな手入れが必要です 必要ありません
マンション・バルコニーにも
設置可能
下地が適さない為不向きです 緑のあるスペースに早変わり
天然芝生 Kターフ
  • 施工前、敷地の整地雑草の除去、排水の勾配の確認をします。
  • 砂敷き均し、整地表面が平らになるように均し板やトンボで整地します。
  • 土壌改良材散布、すき込み育成促進を向上させます。
  • 芝 張芝生を隙間のあかない様に丁寧に広げます。
  • 転 圧芝生が浮いている所をローラーを使って平坦にします。
  • 目砂散布、摺込み均等に砂を散布し、均し板やとんぼで砂を摺込みます。
  • 散 水芝生の根にいきわたるまでしっかりと散水します。
  • 工事完了鮮やかな芝張りの完成です。
  • 整地工 土の状況により、Kターフの仕上がりが変わります。 しっかりと整地を行って下さい。
    ※水はけが良くない土質の場合、勾配を取り、 排水設備に流す、排水機能を作るなど処理を行って下さい。
  • Kターフ敷き 整地した土に直接Kターフを敷きます。
    ※法面、2m²未満の部分、隅等、ずれや浮きが生じやすい場所にはアンカーピン等(市販品)にて固定します。 ※継目は芝の方向と裏面の目地の向きを合わせて下さい。 ※カッターナイフで切れます。
     裏面から切ってください。
     表面から切ると芝も切ってしまい、
     継目や端が綺麗に仕上がりません。
  • 工事完了 天然芝生に引けを取らない美しい芝生の完成です。

Kターフの特長

▲ page top

▲ page top

© K-turf All Righits Reserved.